企業の多くが、一般公募ではなく新卒紹介サービスを利用して新卒採用を行っているのは、なぜでしょうか。


その理由には、新卒紹介サービスを利用するいくつかのメリットが挙げられます。

人気のある新卒紹介について詳しく知りたいならこちらのサイトです。

例えば、採用する社員について、自社のターゲットに絞って採用できるということです。
というのは、ハローワークのような公募型では、どんな特徴を持った学生が応募してくるか分かりません。

場合によっては、自社がターゲットにしている人材ばかりが集まるかもしれませんが、その逆になることもあります。

人材紹介サービスを使えば、事前にヒアリングなどを行って、会社が求めている人材を詳細に伝えておくことができますので、その情報に沿って人材探しが行われ、結果、自社のターゲットにマッチした人材ばかりが集められることになります。

会社が雇いたいと思える学生だけを応募させられること、これが新卒紹介サービスの優れたメリットの一つです。


また、急に採用計画が持ち上がった場合でも、新卒紹介サービスなら柔軟かつ素早く対応できるところも強みです。



普通の広告掲載を使って新卒採用を行う場合は、広告料の交渉や手続きなどで時間がかかりますが、新卒紹介サービスならフットワークがとても軽く、依頼すればすぐに紹介サービスを開始してくれます。

さらに、紹介サービスの場合は成果報酬型であること、また返金保証があるのも大きなメリットでしょう。


通常の公募型では、公募を依頼するだけでお金がかかりますが、紹介サービスなら実際に採用された人数分の紹介料を支払うだけですみます。

DYMの2012年度新入社員がサイトを制作しました。 >>DYM2012

 
Copyright (C) 2016 新卒紹介サービスを利用するメリットについて All Rights Reserved.