歯医者の駐車場について

subpage-img

歯医者は現在の日本にはコンビニよりも多い数があります。

ですから、患者さんが通える範囲にはいくつかあり、自分でどこに行くか選べる状態です。

自立立体駐車場の情報を確認できるサイトです。

歯医者の間では、患者さんに来てもらうための工夫が必要になっています。
そのために、広い駐車場を用意する歯医者も少なくありません。



駐車場があることで、広い範囲から患者さんが来院してくれる可能性が高まります。

また、足の悪い患者さんも来院することもできます。


車いすの患者さんも車で行くことができるので、院内をバリアフリーにするところも少なくありません。


バリアフリーは、お年寄りだけでなく、ベビーカーを使用する赤ちゃんのためにもなります。

最近は歯への意識が高まり、こどもが虫歯にならないようにする保護者が増えています。


治療よりも予防することの重要性が理解されていることも、その理由です。

小さなこどもがいる保護者のために、託児施設を院内に置く歯医者も増えて、患者さんが来やすいようにしています。


また、雨の中、長距離を歩いて行くのは億劫になってしまいますが、駐車場があれば車ですぐに行くことができるので、キャンセルも減ります。
このように、歯医者に駐車場が用意されることは、患者さんにとっても大きなメリットがあります。



ビルの中にあるクリニックでは、提携する駐車場を用意するなど、敷地内にない場合でもきちんと用意されていることが増えています。

駅前などでは複数と提携しているところもあります。

top